こんばんは

先月の話になりますが、ドイツのセラーさんが日本に来るとのことで
もちろん会社休んで(笑)会ってきました。
その時のお話です

経緯

年末商戦に向けてひたすら交渉を送っていた去年11月(遅)、
残念ながら希望した商品は在庫がなかったのですが、
〇〇の商品も販売しているよ
と連絡がありました。

しかし私はその商品の知識が全くなかったのでなかなか見積もり依頼も出来ず
そのまま年を越してしまいました。

そしてお正月明けすぐ、2月〇日に東京に行くから〇時から〇〇で
1時間だけですが会えませんか?
とメールが・・・まだお取引前だったのですが、
恐らくタイミングが良かったのだと思います。
連絡をいただけてとても嬉しかったです。




チャンスがあったら絶対に会うべき

言うまでもないですが、メールより電話、電話より対面
の鉄板の法則で迷わず会社に休みの届け出を出して会いに行くこと決めました。

実はもう一つ理由がありました。
セラーさんが扱っている商品がけっこう有名ブランドだったので
ニセモノだったらどうしよう・・と言うなんとなくの不安がありました。

連絡を頂いてから会うまで1か月半合ったので、その間にテスト仕入れをしました。

実際に会ってみて

やはり会った時の安心感はとても大きいです。

テスト仕入れした商品は実際に会う前に届いていたのですが、
商品が画像とちょっと違ったんですね。

不安になってユーザーのフリしてメーカーに問い合わせたところ、
本物です、と回答が。それでもまだ若干不安でした。
でも実際に会ってみてその不安はなくなりました。

 来日の目的

今回の来日は日本人セラーと実際に会ってお互いのビジネスを大きくしましょう
と言う事だったみたいです(実は目的をあまり理解していませんでした(汗))

そこでセラーさんからの会社説明から始まりました。
そして一通り説明が終わった後で「では次はあなたの番ね」

はい、何も資料用意していませんでした!

セラーさんに会う時は簡単な会社案内はあった方が良い

名刺しか頭にありませんでした・・

会社案内って言っても難しいものではなくて
パワーポイントで作成したものをタブレットで見せる
程度のものなので、次回また機会があれば必ず作ろうと思いました。

時間も短かったため、他には仕入れたい商品の詳細についてお話をしました。
もちろんメールのやり取りよりその場で答えが出るものが多くて
とても良いお話が出来たと思います。

それ以外にも顔の表情や話し方、嘘はついていないか、なども含め
人柄を知ることが出来ました。
一言でいうならとても丁寧な方でした。

 




どうして会おうと即決したか

対面が1番良いと言う理由はもちろんのこと、
翻訳のお仕事でドイツの方との交渉に関わらせて頂いたことがあったのですが
その時にドイツのセラーさんが話していたのが

「どんな人なのか知ることが大事、人と人との繋がりはとても大事で、
特にドイツでは大切にしている」

と言うお話を聞いていました。
今回のセラーさんもface to faceで話がしたい、とメールに書いてありました。

もちろん実際に会わなくても取引は可能ですが、
やはり実際に会うことの重要性を改めて感じました。

 ドイツに限らず会っておくべき

お知り合いのたつみんさんが先日フランスのセラーさんと実際に会って
見事商談が成立したそうです。

その時の様子がたつみんさんのブログに詳しく書いてありますので
ぜひ読んでみてください。

 

ブログランキング参加中です。

応援お願い致します

↓ ↓ ↓ ↓