こんばんは!

最近少し寒さが和らぎましたね。

とは言え原付で通勤している私にはまだまだ寒い日々です。。

そして花粉飛んでます?気のせいだと思いたい 笑

今日は翻訳の方法について書きたいと思います

通常の翻訳(無料)

やっぱりこれですよね!

Google翻訳

なんだかんだ言ってやっぱり1番使いやすいですね

私が他に使っているのは Weblio

個人的には使わないですが Excite翻訳

それでも上手く翻訳出来ない時ってありませんか?



英語にない代表的な日本語

いつもお世話になっております

よろしくお願い致します

はい、この2文は必ずと言っていいほど皆さん書いてくる英語です。

ではGoogle翻訳で訳してみましょう。

いつもお世話になっております ⇒ Always I am indebted.

よろしくお願い致します ⇒ Thank you for your consideration.

うーん・・・意味が通じないですね。。。

 

本文をそのままググる

はい、これが答えです。

え!?って思いましたか?

では早速ググってみましょう

検索方法は「文章 英語」と言う形です

いつもお世話になっております ⇒ 答えはこちら

よろしくお願い致します ⇒ 答えはこちら

と、このように英語にない日本語の表現でもご丁寧に解説付きで例文が出てきます!

1文で終わる程度の文章限定になりますが、翻訳サイトでも上手くいかない場合は

「そのままググる」をぜひお試しください!

 

ちなみにこの方法である日、契約書の一文をググってみました(ちょっと難しい文章)。

そしたら何と出てきたサイトはこちら!

はい、有料サイトが出てきました(笑)

と言うのもこの契約書はある卸し会社の契約書だったのですが、

どうやら過去に同じセラーさんに交渉をした方がいらっしゃったようで、

この有料サイトに翻訳を申し込んだらしいんですね。

それでこのサイトが「過去の翻訳例」としてネットにアップしている文章が

たまたまヒットしたのです。前後の文章全く同じ 笑

そんなこんなで私の翻訳(のお仕事)の手間が省けました!

本当にちょっとしたコツですが、ぜひお試しください。

今日の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

ブログランキング参加中です。

応援お願い致します

↓ ↓ ↓ ↓