Amazon輸入

海外取引で1番やきもきすること

返事が来ないんです。。。
メールの・・・(´・ω・`)ションボリ

海外に交渉メールや取引をしていて、日本人として1番やきもきするのは
メールの返事が来ないことではないでしょうか?
日本人はマメです。
メールをすぐ返せなくても
「メール受け取りました。後ほど返事します」
など、受信確認メールをする人って多くないですか?
ちなみに私はコレ、海外にはほとんどしません(笑)

過去の例として

ドイツのセラーでした。
何回かやりとりしてあまりに返事がないので電話しました。
別な人がいて「今出張中でいないのよね~、いつメールしたの?」
〇月×日です。
「ちょっと待ってね~~。えーと、メール見れないわっ」
(´・ω`・)エッ? なんでメール送った日を聞いたの!?
「来週には戻るから、戻ったら返事すると思うわっ!」
あ・・・そう・・・

他の人が代行で仕事してくれるなんて期待してはいけません

 

アメリカのセラーです
ここはもう何回も仕入れをしているのですが、
担当者が不在でも他の方が対応してくれます。
返事もとても早いです。(かなり珍しい)
が、出荷後も絶対に追跡番号を教えてくれません。
私は毎回、注文するからいつもと同じクレジットカードで決済してね~
出荷したら追跡番号教えてね((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪ 
と送るのですが、返事はいつも「出荷したよ~!」のみ。
1回も追跡番号を教えてもらったことはありません
(商品は毎回きちんと届きます)

追跡番号を教えてくれるなんて期待してはいきません

 

ある国のセラーです
機嫌によるのでしょうか・・
パターン1:出荷したよ~追跡番号コレね! 番号xxxxx
パターン2:いつもと同じカードで決済して出荷したよ!
パターン3:出荷連絡すら無い。クレジットカードに請求あがってる

毎回マメに対応してくれるなんて期待してはいけません

 

こんな話ばかり書いていると、海外と取引なんてムリ~~!と思うでしょうか?
はい、思っていただいて結構です。
参入障壁でライバル減るので(笑)

 

これだけだと印象悪そうなので良いパターンも書いておきますね(;´▽`A“

メールの自動返信がくる
〇日までホリデーでいないので戻ったら返事するね⇒〇
ホリデーだけどメールはチェックするから遅くなるけど返事するね⇒◎
他の人が対応してくれる⇒◎◎

ちなみにホリデーで戻ってくるのが1か月後と書いてあっても
驚いてはいけません(笑)

 

結論・・

日本人の感覚で海外と取引すると疲れるので、

あまりやきもきしないのが精神衛生上良いと思います!

 

あまりに返事が来ない場合は電話するのが1番だと思います。
そしたらお互い誤解も解けるし、コミュニケーションも取れます。
何通もメールするより、5分電話した方が話が早い場合も多いです。
何より、この人にはきちんと返事をしないと電話がかかってくる
と思ってもらえるようになります(笑)
Skypeであれば固定電話にかけて3者通話も出来るので
単発で通訳さんお願いするのも良いと思います(*´∇`*)

私のところにもたまに通話依頼がきますが、
「メールの返事が来ないので通話お願いしたいです」
と言う依頼がほとんどです。
で、実際に電話してみると、すぐ打ち解けています(*´∇`*)

 

※ページ左上にツイッターのリンクを貼りましたので
そちらもフォローよろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

 

ブログランキング参加中です。

応援お願い致します

↓ ↓ ↓ ↓

 

関連記事

  1. Amazon規約変更
  2. Connectからの卒業
  3. 広告バナー作成をしてみたものの・・
  4. 日本の代理店を紹介された時
  5. まだ終わらないバナー作成・・
  6. アメリカから電話がきました
  7. やっぱりコミュニケーションでしょ!
  8. クロネコメンバーズ登録しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP