Amazon輸入

人のメルマガ見て我が振り直せ

今日、ある方のメルマガを読んでいたんですね。
内容はギフトショーで見つけたあるメーカーの事でした。
このメーカーのメイン商材は夏にとても売れそうな商品です。
その他に沢山特徴が書かれていて、
ざっと10個以上の着眼点をその方は書いていました。

 

そして読み進めて気づいたのです。
このメーカー・・・
私が今年の2月にブースに立ち寄ったメーカーにほぼ間違いない!
違ったとしても同様の商材のメーカーだと思います。

 

私はこのメーカーは何気に立ち寄ったのではなく、
自分にゆかりのある商品を売りたいと思って
事前に調べて目的を持ってブースに立ち寄って話を聞いたんですね。
でも結局お取引には至りませんでした。

 

商品自体は確かに夏にとても売れそうな商品でしたが、
理由としては
①Amazon本体が販売していた
②低単価だったので利益額が低かった
この理由だけで諦めていたんですね。

 

それがこのメルマガを書かれた方は
Amazon以外の販路で売る商品として最初から見ていたようです。
更に書いていたのが
①メーカーが販売している他の商品
②商品の特徴
③発送方法
④その商品の年間売り上げ額
⑤どこの販路で売れるか
等でした。

 

その方は恐らくブースに立ち寄って商品を見た瞬間に
脳みそフル回転で上記のイメージが次々に絵となって
脳の中で描かれたのだと思います。
すぐに発送を含めた販売のイメージが沸くって
自分はまだ無いことだったので衝撃的でした。

私も早くその域に達したい・・・(x_x;)シュン

 

ちなみに私は2月のギフトショーに参加し、
その時はまだヤフショもあまり力を入れていませんでしたし、
あまりにカタログばかり溜まってしまったので
お取引を決めたところ以外の資料は処分してしまいました。
だからこのメーカーの資料も無いんです(つд⊂)エーン
他にも処分してしまって後悔したメーカーがあったので
来年はそんなことにならないように気を付けたいと思います(*ノェ・。)
 
※ちなみに有給がまだ無いので先週のギフトショーは不参加でした

 

ブログランキング参加中です。

応援お願い致します

↓ ↓ ↓ ↓



 最近Connectでなぜか「筋トレ部」が盛り上がっていますw


もちろん強制ではなく、参加希望者だけが募っている


チャットワークのグループがあります。


何のコミュニティだww





 

関連記事

  1. これは・・ヒドい(笑)
  2. メーカー取引が決まりました
  3. クロネコメンバーズ登録しました
  4. Connectからの卒業
  5. サポート業務と承認欲求と物販2
  6. サポート業務を行う利点
  7. Connect ゆるっと web 酒場
  8. 船便について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP